プロフィール

recom

Author:recom
1992年に設立、中南米の支援と情報発信を続けています。主な活動は会報誌「そんりさ」の発行や、グァテマラ基金によるグァテマラ共和国の女性団体支援などです。詳しくはHPをご覧ください。

最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアテマラ民族衣装展 開催中

企画展「グァテマラ民族衣装 -いろ・もよう・かたちの発見」

日時:~11月25日 9:30~17:00
場所:東京家政大学 博物館

詳細はこちらからどうぞ。
http://www.tokyo-kasei.ac.jp/hakubutu/kikaku.html
スポンサーサイト

清水透写真展

清水透写真展
「マヤの民との30年―La Tierra y la Vida」
開催のお知らせ

グアテマラとの国境に近いメキシコ・チアパス州の先住民村落に通いはじめて、早くも30数年が経ちました。

このたび、そのひとつのまとめとして、撮りためた約1万点の写真から100点を選びだし、「村人と僕」「村の風景」「宗教と祭り」「村の人々・町へ出てきた人々」といった流れで、個展を企画いたしました。

チアパスといえばすぐに思い浮かぶ「サパティスタ」「アクテアル」など政治的テーマや、ジャングルの激流や動植物を中心とする「自然」といったテーマは、今回の企画では割愛せざるを得ませんでしたが、「自然」のなかのハチドリの写真は、ポストカードとしてご覧いただける予定です。

40数年の僕の研究生活の大半は、チアパスの先住民社会がフィールドでした。激変する先住民村落、それでも「われわれ」を再創造しつづける先住民の「いのち」の一端にふれていただければ幸いです。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

開催期間:2011年11月15日(火)から11月20日(日)
     10:00-19:00(最終日のみ17:00まで)

ギャラリートーク:11月18日(金)17:30-18:30(先着50名様)

入場料等:無料

会場:アートギャラリーCorso
(千代田区神田神保町3-3-1日建ビル3F)
地下鉄神保町駅下車 A1出口を出て左に目をやると交差点角に城南信用金庫のビル。その2軒先のビルです。

後援:メキシコ大使館

協力:久米喬写真教室
    デザイナー佐々木多利爾
    写真家池本さやか
    (株)羽陽美術印刷
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。