プロフィール

recom

Author:recom
1992年に設立、中南米の支援と情報発信を続けています。主な活動は会報誌「そんりさ」の発行や、グァテマラ基金によるグァテマラ共和国の女性団体支援などです。詳しくはHPをご覧ください。

最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラテンアメリカの挑戦  政治と社会と環境問題

京都ラテンアメリカ研究所主催第7回ラテンアメリカ研究講座
京都外国語大学60周年記念国際シンポジウム
ラテンアメリカの挑戦  政治と社会と環境問題

  日時: 2007年10月29日~30日(月・火)
  会場: 京都外国語大学国際交流会館4階 
  後援: 京都新聞社
  申込上要、入場無料

http://wwwsoc.nii.ac.jp/ajel/Sympo/SympoNews/Sympo20071029.html

 今回の研究講座では、1日目はブラジルに焦点を当てて現在ブラジルが進めている緩やかな社会改革や中立的な外交政策をブラジルの歴史や社会自体に即して解明していきたいと考えています。ベネズエラに代表される対米強硬、急進的改革路線とは一線を画す試みとして、何らかのブラジル・モデルが提示されるものと思います。                                                                    
 2日目はブラジルでの試みを受けて、スペイン語圏ラテンアメリカの政治、社会の動向を、日本との関わりを含めて比較、検討します。また今回、カストロ氏(カストロ議長子息)を招いてラテンアメリカにおける環境問題について、キューバからの提言をいただきます。
 
 グローバル化対策や環境問題の分野では、日本より進んでいるラテンアメリカの取組みは私たちに大きな示唆を与えるものと思います。多くの皆様のご来聴を歓迎します。

10月29日(月) 
  13:10 開会
  13:20~14:40  イサオ・ミナミ(サンパウロ大学) 
             「可能性と挑戦の時代の始まり
               ―19世紀ブラジルの重要3項目コーヒー、
                             移民、鉄道と新しい都市化の誕生」
             *ポルトガル語・抄訳あり
  15:00~16:20  近藤エジソン謙二(筑波大学)
             「ブラジルの挑戦
               ―庶民の生活が見せてくれる新しいブラジル産モデル」
             *ポルトガル語・抄訳あり
  16:40~18:00  ディスカッション
             *ポルトガル語・抄訳あり
  
10月30日(火)
  13:10 開会
  13:20~14:40  特別講演 フィデル・カストロ・ディアス‐バラルト
                      (キューバ科学技術評議会)
             「ラテンアメリカの環境保護政策と資源の有効利用」
             *スペイン語・抄訳あり
             (※この講演のみ会場は1号館7階多目的ホール)
  15:00~16:20  基調講演 田中克之(元外務省中南米局長/日本大学)
             「ラテンアメリカの挑戦 政治と社会と環境問題《
             *日本語
  16:40~18:00  ディスカッション 
             *スペイン語・抄訳あり  

お問い合わせ:京都外国語大学京都ラテンアメリカ研究所
 TEL:075-312-3388                           
 FAX:075-322-6237
 E-mail ielak@kufs.ac.jp
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。