プロフィール

recom

Author:recom
1992年に設立、中南米の支援と情報発信を続けています。主な活動は会報誌「そんりさ」の発行や、グァテマラ基金によるグァテマラ共和国の女性団体支援などです。詳しくはHPをご覧ください。

最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知られざるペルー海岸音楽 ~アフロ・クリオーヤ音楽の魅力~

 「ペルー音楽」と日本で言うと、ほとんどの人がアンデスの音楽を想像します。
 ところが、ペルーの多様な音楽世界において、アンデス音楽はその一部でしかなく、海岸地方には、白人および黒人たちが育んできた豊かな音楽文化が息づいています。
 混血の中から生まれてきたマリネラ、ヨーロッパから土着したバルス(ワルツ)やポルカ、そして黒人音楽フェステホなど、さまざまな魅力的な音楽世界が、海岸地方にも広がっています。
 今回は、このペルーの海岸地方の音楽の展開を、実際の曲や映像とともに紹介したいと思います。
 また、講演会のあとには、海岸音楽の生演奏と踊りのショーも楽しんで下さい。

知られざるペルー海岸音楽 ~アフロ・クリオーヤ音楽の魅力~
日時 :10月20日(土) 14:30-17:00(開場 14:00)
場所 :キューバン・カフェ(地下鉄大江戸線築地市場より徒歩7分)
     東京都中央区築地5-6-10 浜離宮パークサイドプレス1
     Tel 03-5148-5001
講師 :水口 良樹
 京都文教大学大学院修士課程文化人類学研究科でペルーの音楽について研究。昨年度は「アンデス音楽曼荼羅」を講演。
演奏 :ペーニャ・ハラナ
踊り :アシ・エス・ミ・ティエラ
会費 :1,000円(1ドリンク付き)
定員 :100名
主催 :日本ペルー協会
後援 :ペルー大使館

ご参加ご希望の方は次をクリックしてください。
http://www.geocities.jp/peruamano/musica07.htm


ペーニャ・ハラナHPはこちら
http://www.muse.dti.ne.jp/~cyqirque/


FC2カウンター
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。