プロフィール

recom

Author:recom
1992年に設立、中南米の支援と情報発信を続けています。主な活動は会報誌「そんりさ」の発行や、グァテマラ基金によるグァテマラ共和国の女性団体支援などです。詳しくはHPをご覧ください。

最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回 青い空の会展示会

■日時:2009年7月12日(日)11:00~16:00
■会場:越谷市大袋 ギャラリーひろば

■ご挨拶■

青い空は今年で5年目を迎えることが出来ました。皆さまのあたたかいご支援のおかげと、心より感謝しております。
青い空で支援をしているソロラの子どもたちのこと、みんなが住むグアテマラという国のこと、少しでも知って頂きたい。そんな思いをこめて今年も展示会を開催いたします。
お時間がございましたら、ぜひ足をお運び下さい。お待ちしております。

代表   白石 光代
国内スタッフ代表 山内 貴子

■青い空の子どもたちの写真&手紙展示■

2004年5人の子どもたちの支援をスタート。青い空の会の活動は始まりました。今年は53人の子どもたちと一緒に歩いています。支援する子どもたちが増えても、応援してくださる会員の方が増えても、みんなの声が届く、顔が見える支援を続けていきたいと思っております。
子どもたちの笑顔に会いに来てください。皆さんから子どもたちへのお便りもお預かりします!
                                 
■グアグアタルヘタの展示&販売■

ソロラの女の子たちが作る織物(民族衣装)カード、1枚のカードが彼女たちの支えになります。
小学校を卒業しても中学校へは進めず、家の手伝いや畑仕事に明け暮れる女の子たち。本当は勉強を続けたくてもあきらめるしかない。持っていた夢や希望もいつしか忘れてしまう。でもまだ12歳、あきらめて欲しくない。願いをかなえて欲しい。だから私たちに出来ることを!
青い空では女の子たちの生活自立支援活動も始めています。

■フェアトレード商品&民芸品の販売■

グアテマラは織物の国。村々でことなる織り物は母から娘へ引き継がれる大切なもの。ずっと守り続けて欲しいグアテマラの宝物。
私たちが手伝えることは、みんなが織り続けられる環境づくり。安さではなく価値で選ぶこと。
ソロラの女の人たちが作ってくれた織物、草木染、ビーズ細工などを集めました。


<会場へのアクセス>

*東武伊勢崎線大袋駅より徒歩2分
各駅停車駅ですので、準急・急行を使われる場合、北千住方面からは越谷、春日部方面からはせんげん台でお乗換え。(地下鉄日比谷線乗り入れ)

*駐車場はありません。お車でいらっしゃる場合は、駅前のコインパーキング(有料)をご利用となります。


【青い空の会】

E-mail (メール) Aoisora_gh@yahoo.co.jp
HP(ホームページ) http://aoisora2004.hp.infoseek.co.jp/

連絡先 日本
〒343-0102 埼玉県北葛飾郡松伏町築比地1095-7
電話 048-991-7102

連絡先 グアテマラ
Apartado Postal No20 Solola´07001 Guatemala C.A
電話 502- 5579- 9116
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。