プロフィール

recom

Author:recom
1992年に設立、中南米の支援と情報発信を続けています。主な活動は会報誌「そんりさ」の発行や、グァテマラ基金によるグァテマラ共和国の女性団体支援などです。詳しくはHPをご覧ください。

最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロンビアの難民家族についてのお話会

会報誌「そんりさ」にも度々寄稿していただいている写真家、柴田大輔さんのお話会があります。ぜひ足をお運び下さい。

催し:戦争と平和をめぐる子どもの本展
場所:代々木オリンピックセンター
   センター棟103号

<柴田さんのお話>
日時:7月14日(土)12:30~13:30

催しの詳細は以下からどうぞ。
http://love.ap.teacup.com/kodomono/html/img.pdf

ペルーに関するチャリティのお知らせ

昨年春に、友人のペルー人が強盗に銃で撃たれて脊髄損傷になりました。彼を応援するチャリティを4月7日のイベント「未来の絆」の際に行うことになりました。(ただし公にはチャリティを銘打ってはいません。彼が撃たれた時に一緒にいた会社から、治療費などできるだけ出すから公にしないで欲しいと頼まれているためです)。

現在日本の病院でリハビリを続けていますが、お医者さんには歩けるようにはならないだろうと言われながら、ペルーのアマゾンでは歩かないと生きていけないと、必死に歩く練習をしています。

ご協力、よろしくお願いします。

http://www.geocities.jp/sr_yokishi/evento.htm

水口良樹

日本ペルー協会イベント「未来への絆」

日本ペルー協会イベント「未来への絆」

第一部:未来への絆
 トーク 川畑伸子
 「人を支える、勇気付ける、
   具体的な方法としてのサイモントン療法について」
第二部:ペルーの魅力
 舞踊 フロール・ノルテーニャ (マリネラ・ノルテーニャ)
 トーク 鈴木智子&水口良樹
     「豊穣なるペルー:自然・祭り・音楽・食・ひとびと」
 ミニライブ パリワニータ (アンデス音楽)

日時:2012年4月7日(土) 午後2時開演
場所:東京ウィメンズプラザ 大ホール
 東京都渋谷区神宮前5-53-67  Tel: 03-5467-1711
  (渋谷駅下車徒歩12分/表参道駅下車徒歩7分)
入場料:
 会員 2000円(日本ペルー協会/天野博物館友の会)
 一般 3000円
参加申し込み・問い合わせ:
 日本ペルー協会: E-MAIL:andes@krc.biglobe.ne.jp 
          Fax :03-3595-5598

◆演者プロフィール◆
・川畑伸子
 心理療法、NPO法人サイモントンジャパン副理事長・サイモントン療法認定トレーナー。サイモントン博士の専属通訳として仕事を重ねると同時に、認定セラピストとしてのトレーニングを修了、日本人第一号の認定セラピストとなる。2002年帰国の後、NPO法人サイモントンジャパン設立。都内を中心に複数の医療機関でカウンセリングを行う。著書:『サイモントン療法~治癒に導くがんのイメージ療法』
・鈴木智子
 フォトエッセイスト。『アンデス、祭りめぐり』『アンデス奇祭紀行』『世界遺産の町クスコで暮らす』『アンデスの祭り』など著作多数。ペルーのアンデスだけでなくアマゾン地域でも現地の生活や祭り、自然などを広く紹介している。日本帰国時には各地で講演も行なっている。
・水口良樹
 東京大学大学院でペルーの音楽文化を研究中。『中南米の音楽』(石橋純:編)に「ペルー大衆音楽発展略史」を執筆するほか、ペルーのCD解説なども執筆。ペルー音楽を紹介する講演活動や、日本では知られていないアフロペルー音楽の演奏活動も行なっている。
・フロール・ノルテーニャ
2010年1月に結成。名前はスペイン語で「北部の花」。ペルーの国民舞踊であるマリネラ・ノルテーニャを中心にペルー舞踊を踊る。
・パリワニータ
1992年結成。ペルーのアヤクーチョ地方の民謡を中心に演奏活動を行う。2002以降、ペルーでも主にリマとアヤクーチョを中心に演奏活動を行う。アヤクーチョ市、ワンタ市名誉市民。

主催 日本ペルー協会 
共催 日本チリー協会 天野博物館友の会

ハイチを忘れないで 写真展

 2010年1月12日夕方のハイチ大震災では被災者は300万人、犠牲者は20万人以上、100万人以上の人々が家を失いました。今、震災後2年を経過したハイチの現状はどうなのか?すでにマスコミの報道も少なくなりました。
 ハイチは震災前から世界最貧国と言われて、人々はインフラの伴わない貧しい暮らしをしていました。貧しさからも抜け出せず、復興もままならないハイチです。
 ハイチを忘れずに見守っていただきたいと願い、写真展を開催いたします。お忙しいこととは存じますが、ぜひお出かけくださいますようお願い申し上げます。(入場は無料です。ハイチコーヒーをご用意してお待ちしています。)

【期日】 
1月27日(金)13:00~16:30
1月28日(土)・29日(日)10:00~17:00
1月30日(月)11:00~14:00
*28・29日は14:00~14:30ハイチでの活動報告が行われます。

【場所】
名古屋国際センター 4階 第一展示室

【主催】
ハイチの会

ペルー駐日大使講演会

日時:12月17日(土)15:00~18:00
場所:立教大学池袋キャンパス「マキムホール」M302教室
主催:立教大学ラテンアメリカ研究所

*無料公開講座・予約不要

ペルーのフアン・カプニャイ駐日大使の講演会・質疑応答会が開かれます。レコムのニュースレター「そんりさ」で「ラ米百景」を連載中のジャーナリスト伊高浩昭さんのラ米研「現代ラ米情勢」講座を兼ねており、伊高さんが司会および大使との対話相手を務めます。質疑応答は70分程度、たっぷりやるそうです。

詳細は以下からどうぞ。
講演会情報
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。